モゴの特徴

  • 写真をシンボルマークにするモゴ

    ロゴなのに自分が伝わる

    わたしたちはモゴを、写真と似顔絵の中間に位置するシンボルマークだと考えています。写真はもっとも自分を表現してくれますが、ときには使うのをためらってしまう。プライバシーも心配だ。似顔絵は一般的にデフォルメしすぎて自分だと見分けがつかなくなる。モゴはプライバシーを気にする人、でも自分を伝えたい人のためにあります。一度会った人には「あ!この人!」とイメージを相手に伝えます。一度も会った事のない人には、雰囲気だけを伝えます。
  • モゴは手書きとコンピューターのハイブリッドデザイン

    手描きとデジタルのハイブリッドデザイン

    モゴはどうやって作られているの?よくモゴは写真加工ではないの、と勘違いされます。確かに、ちょっとリアルな感じだから、そう思われるのは仕方ないのですが、全て手書き作業です。正確には、デジタルペンでパソコン上に直接描いて作っています。この人間による手作業こそがモゴにオリジナリティを与え、お客様の個性を刻む要因となるのです。
  • どんな時でも使えるモゴ

    使い方無限大のモゴ

    私たちがサービス開始した当初に比べ、考えられないぐらい色々な使い方をユーザーから教えていただきました。仕事で使っているお客様には、名刺、封筒、手紙、そしてフェイスブックなどに使っていただいています。プライベートではメッセージカード、置き手紙やメモ、そしてプレゼントに。著名人には公式ブログや本のプロフィール用画像に、さらにニュースレターや応援グッズ、Tシャツ、ゴルフボールまで!ルールはありません。使い方無限大です。

トピックス

  • モゴの写真えらび どういった写真を選べばいいの?より良いモゴをつくるため、写真についてわかりやすく解説。
  • モゴスタイルインタビュー、みのわあい。 カリスマウォーキング講師、iwalk主宰のみのわあい氏がモゴの魅力について語ってくれました
  • 組み立てる名刺Cumica モゴ入りの名刺を作るならこれ!作ったモゴを始め、様々なアイコンを組み合わせてオリジナルの名刺を作ることができます。初対面の人とでも大いに話が盛り上がる新感覚名刺です!